FC2ブログ

i-ROCK 

2012年10月23日 ()
『i-ROCK』とは神奈川県の重粒子線治療施設の愛称です。

平成27年12月の治療開始を目指して、神奈川県立がんセンター内に整備をすすめています。

国内の重粒子線治療が出来る医療機関は、現在群馬、千葉、兵庫の3か所ですが、

建設中を含め、5か所目となるそうです。

ご存知のとおり、がんの先進医療による治療ですが、簡単に特徴をまとめてみます。

治療の対象となるがん
脳腫瘍

頭頸部(口、喉、鼻)
食道

肝臓
すい臓
子宮
前立腺
直腸
骨、軟部

対象とならないがん

大腸


治療のメリット
正常な細胞を傷つけにくく、患者さんの体にやさしい

短期間に副作用の少ない治療が出来るため、生活の質を高めます。
手術が困難な患者や、高齢者の方などの治療が可能です。
治療を受ける場合も入院せずに、たとえば仕事をしながら外来通院で治療が行える。

※聞いたところ、前立腺がんの治療には特に良いらしく、後遺症なども残らないようです。

治療のデメリット
治療費が高額  314万円  治療の翌日に請求書が発行され5日以内に全額支払う。



もし、自分ががんになったら…。

絶対、重粒子線の治療でお願いしたいです。

先進医療特約で1000万円まで保険で支払えますので。



[2012.10.23(Tue) 19:28] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)

↑この画面の上部へ


脳卒中 

2012年10月16日 ()
こんにちは!

今日は秋晴れの良い天気ですね。

暖かい日差しに、北寄りの乾いた風が気持ちを良くしてくれます。

レジャーやスポーツには良い季節ですね。

もっぱらテレビでスポーツ観戦が好きでして、このところメジャーリーグ、サッカーなど盛りだくさ

んで、1人テレビを前にうんちく並べています。

『類は友を呼ぶ』で、僕の周りはこの種の話にやたら詳しい人がいるんです。スポーツ新聞を隅々まで毎日

チェックしてるんじゃないかと思うほど。 笑えます。


聖マリアンナ医科大学 神経内科の教授のお話を伺ってきました。

『脳卒中』という病気について・・・・。

まず脳卒中(脳血管障害)とは、脳の血管が詰まる、脳梗塞。脳の血管が破れる脳出血、

くもまっか出血を言います。

以前ここでも書いたように、2025年問題と言われている、人口の高齢者の割合が30%を超える高齢化急速に進んで

いて、脳卒中の患者数も年々増えているそうです。

また、介護が必要となった原因の4割が脳卒中で、一番多いそうです。

その脳卒中をいかに防ぐかですが・・・・

脳卒中

動脈硬化
血が固まりやすい

高血圧
糖尿病
脂質異常

悪い生活習慣 → 誰でも予防出来る。

この様なお話でした。

危険因子を無くせば予防は出来るとのことで、

その危険因子として、

●肥満

●タバコ  ※脳卒中のリスクが喫煙者は5割増えるそうです!

●大量飲酒 ※適度のお酒は予防になるそうですよ!毎日はいけません!

●運動不足

皆様も是非お気を付け下さい。


また、こんな症状がある場合は、すぐ病院へ

●手足、顔半分のしびれ、麻痺

●片方の目が見えない、二つに見える

●歩けない、ふらふらする

●言葉が出ない、聞こえない

●激しい頭痛

数時間の治療の遅れで後遺症に大きく影響するそうです。


以上、聖マリアンナ大学病院の神経内科の教授のお話でした。











[2012.10.16(Tue) 12:09] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)

↑この画面の上部へ


10月1日 

2012年10月01日 ()
こんにちは。

台風一過の雲のないとっても良いお天気。

もう10月。今年ものこり3か月…早いね!

3月までの下期がスタートしたので、

今日は月曜日のアトラスミーティング。

それぞれのミッションを確認し、理念をもって前進あるのみ。

ミーティングの後は、そろってランチに行くのが恒例でして、

僕の今日のメニューは、『グリルド アヒ ジンジャーソースにホワイトライス』ってハワイのプレートランチみた

いだけど、実は近くの定食屋さんの『マグロの生姜焼き定食』(笑)

ちょっとレアな焼き加減で、GOODですよ。

夕方からは居酒屋になるそうで、そちらも良さそうだけど、最近お酒飲んでないから。

昨夜の強風はすごかったですね。今のところ災害の連絡はまだありませんが、

今後台風の勢力が大型化していく事を考えると、自然の猛威が末恐ろしい。

天気図をチェックすると近海に台風になりそうな雲の塊が…。

被害がありませんように。

昨日、千葉で梨を買ってきた。大きいのが4つ入って1,000円。

美味しかったよ。ハマナシも有名だけど、千葉もいいね!

冷やしてあるから帰って食べよう。

梨の次は柿だってさ。






[2012.10.01(Mon) 18:11] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)

↑この画面の上部へ


 

2012年09月13日 ()

残暑厳しい9月です。

いかがお過ごしですか?

まだまだ、日中は日差しが強いですね。

朝夕は時折涼しい風を感じる事が出来ます。

季節は秋から冬へ変化していて、

富士山では昨年より18日早く初冠雪。

今年の初冠雪とは知らず、あまりの美しさに翌早朝の1枚。

いつ見ても、雄大さと何やらパワーを感じます。日本人ですね。


1.jpg
[2012.09.13(Thu) 16:41] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)

↑この画面の上部へ


最近の医療制度 

2012年09月13日 ()
『生活習慣病』をご存知ですか?

主な生活習慣病
○悪性新生物 (がん)
○糖尿病
○高血圧性疾患
○虚血性心疾患
○脳血管疾患  等。

生活習慣病になる主な要因
●不適正な食生活
●運動不足
●ストレス過剰
●飲酒
●喫煙   等


日本においてこれら生活習慣病の患者数が年々増加しています。

それに伴い、国民1人当たりの医療費も年間1兆円のペース増加しています。

その反面、国民の人口減などにより国民所得が減少傾向。

結果、医療制度の改善が必要とされているのはご存じなところ。


国の医療費抑制政策の一つに、

病気などで入院した際の入院日数の短期化があります。

1996年の平均在院日数  32.8日

2010年の平均在院日数  18.5日   神奈川県の場合  15.5日(全国最短)

診療報酬と関係が深いのですが、ドクターは14日を目安にお考えのようです。

医療が進歩して、入院が大幅に短期化した事もあるようですが、


在宅療養の増加もあり、治療期間が短くなった訳ではありません。



生活習慣病が主な原因とされる三大疾病の死亡率はこの10年低下していまして、

がん 10%から20%

心疾患 20%~30%

脳疾患 50% それぞれ低下しています。

しかし、就業不能、要介護は増加。


医療制度の変化に伴い、生活スタイルの変化など自助努力も必要ですし、

保険など保障の考え方も変える必要が出てきております。



[2012.09.13(Thu) 14:30] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)

↑この画面の上部へ


BACK | トップ | NEXT

このブログは、株式会社アトラスコンサルティングの代表取締役である藤井正行によって運営されています。

Profile

会社ホームページ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

[ 管理用 ]